ホーム > シルバーお手入れQ&A > 万能金属磨きで銀をみがいたら銀が曇った

万能金属磨きで銀をみがいたら銀が曇った

ホームセンターに売っている万能金属磨きでシルバーアクセサリーを磨いたら、黒ずみが取れてきれいになったのですが、いくら磨いても白っぽく曇ったような状態です。

<回答>
万能金属磨きとして販売されている「ウイノール(Wenol)」や「ピカール」は、銀製品のには向きません。これらの万能金属磨きでシルバーアクセサリーなどの銀製品を磨くと、銀は柔らかい金属なので、表面に無数の細かいキズが入り、きれいになったにもかかわらず、白っぽく感じるようになります。やがて光沢がなくなり、黒ずみや変色する速度が速くなります。
金属磨き



黒ずみや変色が早くなる原因は、銀表面にキズが多く付くことで、表面積が大きくなり、硫化しやすくなるのが原因です。

金属によって最適な研磨剤の硬度が違います。例えば、ステンレスに最適な研磨剤は銅や真鍮には硬すぎます。銅や真鍮に最適な研磨剤は柔らかな銀には硬すぎます。

シルバーアクセサリーを磨くには銀専用の銀磨きをかならず使用下さい。

<参考>
シルバーアクセサリー専用のクリーナー使った手入れ方法
シルバーの黒ずみ・変色を防ぐ3つの方法


スポンサードリンク