ホーム > シルバーお手入れQ&A > 銀のいぶしが取れてしまった

銀のいぶしが取れてしまった

銀の変色を取る液体シルバークリーナー等にいぶし銀を長く浸けるといぶしが取れる場合もあります。いぶしをつける方法は、綿棒を用意し、綿棒の先に「六−○ハップ」や市販のいぶし液の液を付け、いぶしの取れてしまった部分も光沢のある部分にも塗ります。塗ったらすぐに銀の表面が黒く変色しますが、取れにくいしっかりしたいぶしにする為に何度も繰返します。十分黒くなったら水洗いをした後、水分を良くとって乾燥させて、その後シルバークロスで出っ張った部分だけ擦って磨き、出っ張った部分の光沢が出たら出来上がりです。手にシルバークロスを持って磨くと思った以上にいぶしが取れる場合は、クロスを机など平らな面に置き、手にもって指輪を動かして磨くと出っ張った部分しか磨けないのでこの方法も良いかも知れません。


スポンサードリンク