ホーム > シルバーお手入れQ&A > シルバー(銀)磨きクロスの選び方

シルバー(銀)磨きクロスの選び方

シルバー磨き用のクロス(布)は、さまざまなものが販売されています。またジュエリー用の磨き布も多く販売されていて、金や銀も磨けますと表記されていることもあります。しかし銀はとてもやわらかい金属ですので、磨き布を購入する場合は、銀専用の磨き布を選んでください。

シルバー磨きクロスを選ぶ基準は以下の3点です。


1.シルバー銀の変色が良く取れる。
2.磨くことで銀の表面に傷を付けない
3.変色防止効果がある。

この3つの条件を満足することが必要です。特に重要なのが2番目の表面にキズをつけない磨きクロスを選ぶことです。磨くことで銀の変色が取れても、磨いた後の銀の表面に細かなスリキズが付いてしまう様な銀磨きクロスがあります。最初に磨いた時は、磨き目が目立たなくても、何度も磨くと傷が増えて銀の表面が曇った様になってしまいます。布に処理されている研磨剤が純銀用ではなく、ステンレス用などの硬い研磨剤を使っているためです。

この様な銀磨きクロスでマット仕上をした銀の指輪などを磨くと変色が取れると同時に、マット仕上げも取れてつるつるになってしまいます。シルバー磨きクロスの中には「強く磨きすぎると磨き目が入る場合があります」と注意書きが記載されているものがあります。

また、布に油のようなもの(ワックス)を染み込ませていて、磨くと油(ワックス)の効果で表面が光り、きれいに見えるものもあります。品質表示に「ワックス」と記載されているのが、このタイプの磨き布です。この商品は表面を磨く効果よりも、ワックスを塗ってつや出し効果をねらった商品なので、シルバーに使うよりは、電化製品やスポーツ用品に使用する方がより合っています。

<参考>
シルバー磨きクロスを使った手入れ方法
液体シルバークリーナーを使った手入れ方法
シルバー磨きポリッシュを使った手入れ方法

<参考サイト>
シルバー磨きクロスで取れないキズなどの修理の実例集


スポンサードリンク