ホーム > シルバーの手入れの疑問 > シルバークリーナーの正しい廃棄方法

シルバークリーナーの正しい廃棄方法

シルバークリーナーも使い切れば、容器だけを捨てればいいのですが、液体シルバークリーナーの液が汚れて効果が薄くなった場合、残った液体はどうやって捨てればいいのでしょうか?

廃棄や処分方法は、製品の使用法や注意書きに記載されていることがなく、どうして捨てていいかがわからない場合があります。特に強酸性のシルバークリーナーは、間違った処分を行なうと酸で他の製品などを溶かしたり、人に影響を与えたりするので、注意する必要があります。


●シルバークリーナー:スピーディップ(Speedip)
洗浄液は新聞紙にしみこませ、可燃ゴミとして捨ててください。 ステンレスにふれるとシミになりますのでシンクなどに流さないでください。

●ハガティ・シルバークリーン
ハガティ社(及びアンクルビル製品)のシルバークリーンは、主成分がクエン酸です。危険な成分ではないので、トイレに流したり、台所の流しに水と一緒に流せば問題ありません。

各成分別の廃棄方法の指示に従ってください。(容器ラベルで成分を確認してください) 安全衛生情報センターでは、以下の記載があります。 『内容物や容器を、都道府県知事の許可を受けた専門の廃棄物処理業者に業務を委託すること。』 http://www.jaish.gr.jp/anzen/gmsds/0152.html


スポンサードリンク