ホーム > シルバーお手入れQ&A > 注文したシルバーネックレスが届いたら真っ黒だった

注文したシルバーネックレスが届いたら真っ黒だった

ネットで注文したシルバーのネックレスが届きました。 開封してみたら、くすんで真っ黒でした。 素材は「スターリングシルバー」と書いてありました。 新品でこんなに真っ黒なんて、よくあることなんでしょうか?

シルバーネックレス

<回答>
「スターリングシルバー」とは、銀の含有率が、92.5%の銀合金の名称です。 シルバーアクセサリーに使用されることの多い素材で、「シルバー925」とも呼ばれます。

シルバーアクセサリーは、表面をピカピカにした鏡面仕上げや、ところどころを黒くしたいぶし仕上げを 施したアクセサリーもあります。

購入されたシルバーのネックレスがいぶし処理されたものであれば、黒くなっているのが正解です。 ネットの写真や説明で「いぶし処理」しているとか黒ずんだ部分があるのであれば、注文どおりのものが届いたと思います。

しかし、購入ページを見てピカピカなのに、届いた商品が黒ずんでいた場合は、ショップ側の責任が考えられます。シルバーは、保管していても自然に黒ずんできます。検品せずにそのまま送ったことも考えられます。

または、梱包の中に輪ゴムや接着剤が含まれている場合、それらの硫黄分からシルバーが黒ずむ場合があります。シルバーアクセサリーをビニール袋などに入れているからといっても、硫黄分のガスは進入してきます。 状態によっては、数日もかからずに黒ずむ可能性があります。発送からお届けに時間がかかった場合、こういったことも考えられます。

シルバーアクセサリーを扱うショップでは、在庫であるシルバーの黒ずみを防止する変色防止剤などで手入れをしていることがあります。手入れの仕方・頻度や保存環境にもよりますが、変色防止剤を使用した場合、通常シルバーの黒ずみを6ヶ月ほど防ぎます。

<参考>
ネックレスチェーンなど磨きにくい場合の磨き方
シルバーの黒ずみの原因
変色防止剤が入っているシルバー磨きポリュシュでの手入れの仕方


スポンサードリンク