ホーム > シルバーの正しい手入れ > 宝石付きシルバーアクセサリーの手入れ

宝石付きシルバーアクセサリーの手入れ

石付きのシルバーアクセサリーは、シルバークリーナーを使う場合注意が必要です。
シルバークリーナーは、シルバー表面の汚れや変色を取る目的の製品です。シルバー以外の素材に対しては、変色など悪影響がある場合があります。

シルバークリーナー製品の中には強い硫酸が含まれるものがあります。石にも悪影響がありますので、それらのシルバークリーナーは使用しないで下さい。

弱酸性のシルバークリーナーなら、ダイヤ、ルビー、サファイア、ジルコン、トパーズ、タンザナイト、トルマリン、アメシスト、ガーネット等の透明な宝石と半透明のムーンストーンやペリドット等の宝石の付いたシルバーアクセサリーには使うことができます。

しかし、酸に弱い、パール、オパール、ひすい、トルコ石、さんご、ヘマタイト、マーカサイト(マルカジット)、ラピス等のデリケートな石が付いたアクセサリーは、シルバークリーナーの使用をさけてください。


トルコ石の付いたシルバーアクセサリーにシルバークリーナーを使う場合、注意が必要です。
トルコ石のブルーの色が酸に触れると草色に変色する性質を持っており、液体シルバークリーナーは酸性の液なので、トルコ石を液体シルバークリーナーに付けてはいけない訳です。

トルコ石のシルバーリング


特に 真珠は汗にも弱いくらい酸には大変弱い宝石です。酸性である液体シルバークリーナーには真珠は付けられられません。酸性の液に真珠を浸けるとシュワーと泡が出て、瞬間的に真珠の光沢が無くなり煮魚の目の様になってしまいます。

真珠のシルバーブレスレット

トルコ石や真珠の付いた銀のアクセサリーの磨き方は、トルコ石や真珠にシルバークリーナーの液が付かないように、綿棒の先に液を付け銀の部分だけ液を塗って下さい。液が変色した部分に付いた瞬間変色が取れますので、すぐに流水で液を良く洗い流し、ティッシュなどで良く水分を拭取ります。シルバーの部分の光沢をだしたかったらシルバー磨き布で軽く磨いてください。

<参考>
液体シルバークリーナーを使った手入れ方法
シルバーポリュシュを使った手入れ方法
r>
<参考サイト>
シルバーアクセサリーの石留めや修理の実例集


スポンサードリンク